症例写真

首にイタリアンリフトファインを行い、肌の張りを出し、シワを改善させた症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、首のシワを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に首の肌の張りがなくなってきており、細かい小ジワが出ていました。
また、肌の張りがなくなってきたことにより、首の深い横ジワが目立つようになってきていました。
フェイスリフトやネックリフトなどの切開して引き上げる手術が必要なほど皮膚のたるみがあるわけではなかったので、イタリアンリフトファインをすることになりました。
イタリアンリフトファインの吸収糸を30本首全体の真皮下に挿入しました。
術後は首全体の肌の張りが出て、小ジワや深いシワが目立たなくなりました。
イタリアンリフトの吸収糸は、6ヶ月くらいかけてコラーゲン繊維に置き換わり、そのコラーゲン繊維はある程度永久に残るため、早い段階で受けておくと、その時点から老化の予防になるため、効果が大きいです。
首のシワが酷くなってから受けても効果はあるのですが、酷くなる前に行うと酷くならないですみます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大