特徴


フォトRF施術風景

フォトRFの特徴

コラーゲンの生成を活性化してシミ、そばかす、くすみ、ニキビ、赤ら顔等の肌悩みを総合的にケアできる光治療(IPLフォトフェイシャル)に、高周波をプラスしたのが『フォトRF』。毛穴とハリ、たるみへのアプローチが強化された治療器です。高周波を併用することで、低出力でも高い効果を実感できるというメリットもプラスされています。
痛みやダメージの心配がなく、美肌治療ビギナーにもおススメできる、肌にやさしい治療法です。治療は、フォトRFを照射するだけ。このとき、多少の刺激は感じますが、痛みは輪ゴムで肌を弾いているような程度。顔全体の施術でも、20~30分で終了します。1回でも効果を実感できますが、シミの大きさなどによっては、3週間に1度、5回以上の治療がおススメです。
治療後は産毛が薄くなる効果も出でおり、まさに総合的な美肌づくりに役立つ治療といえます。
※本施術は名古屋院のみとなります。


フォトRFに使用する機器

フォトRFのメカニズム

高周波エネルギーをすみ、くすみ、そばかすなどのある皮膚の奥深くに浸透させます。→高周波によって深皮層が刺激され、メラニンの排出とコラーゲンの生成を促します。→1回の施術でも毛穴が引き締まり、くすみのない透明感のあるぷるぷる肌に生まれ変わります。数回の施術を行うことによりさらに効果が表れます。

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • シミ・そばかすが気になってきた
  • くすみのない透明感のある肌にしたい
  • ニキビを治したい
  • 肌にハリを出したい
  • 化粧のノリを良くしたい
  • 肌の老化やトラブルを、総合的にケアしたい

ページトップへ戻る

症例のご紹介

フォトRF 毛穴の開きの治療


高須英津子医師からのコメント
年齢とともに毛穴の開きと血管の拡張による赤みが目立ってきていたタイプです。ハリも取り戻したいという方にはフォトRFがオススメです。 1回の施術でもキュッと毛穴が引き締まり、ピンとハリが戻ってくる実感が。赤みもほとんどわからない状態になっています。

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約20~30分
術後の通院 なし
術後の腫れ なし
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 なし
■術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点

当日からマッサージしていただいて大丈夫です。

ページトップへ戻る

リスク・副作用・合併症について

■皮膚の発赤などについて

照射系治療(ウルセラ、サーマクール、サーマクールアイ、フォトフェイシャル、フォトRF、eプラス、ポラリス、フラクセル、シミ取りレーザー、Qスイッチレーザー、アレックストライバンテージ、Vbeamレーザー、レーザー脱毛など)のリスク、副作用、合併症に、照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。
その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。
また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

高須英津子医師

大きなシミを狙い撃ちで改善したい場合はレーザー治療、顔全体のシミ・そばかすにはIPLフォトフェイシャル。そして、小さなシミやそばかすをきれいにし、総合的な美肌づくりにも役立つのがフォトRFです。例えば、まずレーザーで大きなシミを改善してから、顔全体の透明感を目指してIPLフォトフェイシャルやフォトRFを。高須クリニックには、様々なタイプの治療が揃っているので、あなたの目的や状況に合わせて使い分けられます。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大