症例写真

70代女性の顔にサーマクールを行い、たるみが改善して若返った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

70代女性の患者様で、顔全体の若返りを希望されて来院されました。

腫れが出ず、ダウンタイムのない治療を希望されていました。

診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、法令線が深く、フェイスライン、顎のたるみが目立っていました。

ほとんど腫れない若返り治療となると、ウルセラ、サーマクールなど色々ありますが、まずはサーマクールを顔全体~フェイスライン~顎下のたるみにかけて照射することになりました。

治療後3ヶ月には、顔全体が適度に引き締まり、フェイスラインや顎下のたるみも適度に改善しました。

サーマクールは肌の表面を引き締めて、たるみを改善させることができます。

一方、ウルセラはサーマクールよりも深い部分にエネルギーが届き、より深いところからリフトアップする力があります。

ウルセラとサーマクールの両方を行うと、非常に効果がありますが、どちらか一方を行う場合は、表面を引き締めるか、深いところからリフトアップするか、どちらに重点を置くかによって選択します。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大