症例写真

サーマクールアイで目の開きが良くなった症例写真の術前術後画像の解説

ビフォー・アフター
Before After(2ヶ月後)
Before After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、目の周りの小じわと、上まぶたのたるみでまぶたが重いのを気にされていました。
診察させていただいたところ、元々二重まぶたではあるのですが、年齢相応に目の周りに小じわがあり、まぶたのたるみによって老化した目をしていました。
患者様は、劇的に変わって知り合いにバレるような大きな変化は望んでおらず、周りに治療したことが気づかれない程度に若返りたいというご要望だったので、上まぶたと下まぶたにサーマクールアイをすることになりました。
術後2ヶ月には、目の周りの皮膚の張りがでて、小じわが少し改善しました。
また、まぶたの皮膚の張りがでたことによって、上まぶたが軽くなり、目が開けやすくなりました。
そのため、術前に比べ、わずかに目が大きくなり、患者様には大変満足していただきました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大