よくある質問

凸凹になったり、不自然になるのが心配です。

高須 幹弥 医師

脂肪注入でよく問題になる凸凹や不自然さは、注入した脂肪の質と医師の技術が大きく関係します。当院では良質の脂肪のみを選択し、熟練した医師によって肌がなめらかになるよう丁寧に注入しております。また事前に十分なカウンセリングを行っており、ご満足いただける仕上がりをお届けしています。

年月が経って、元に戻ってしまうことはありませんか?

高須 幹弥 医師

脂肪の定着率を考慮し、あらかじめ手術の時に多めに注入しておきます。脂肪は数ヶ月である程度吸収されますが、注入した脂肪の約5割は定着します。そして、定着した脂肪は年月が経っても永久的に残ります。

ダウンタイムはどれくらいですか?術後、どれくらいで日常生活に戻れますか?

高須 幹弥 医師

当院の脂肪注入術は入院の必要がなく、日帰りで受けることができます。基本的に全身麻酔での手術なので、術後は自宅でゆっくり過ごしていただくことをおすすめしています。
脂肪吸引後は、4~5日程度多少の筋肉痛のような鈍痛を感じる方がいらっしゃいますが、お仕事がデスクワークであればお休みの必要ないかとは思われます。立ち仕事の場合は体の負担を考え、術後2、3日はお休みされたほうがいいかもしれません。
術後のダウンタイムが不安な場合は、ヒアルロン酸注入による方法もご提案させていただきます。

海水浴や温泉には、どのくらいで行けますか?

高須 幹弥 医師

手術当日から日常生活のほとんどは可能ですが、海や温泉については基本的には1週間後の抜糸が終了すると可能となります。但し、切開部分の状態にもよりますので、抜糸の際にご確認ください。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大