症例写真

頬、顎の裏、フェイスラインにイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、顔が一回り小さくなった症例写真

ビフォー・アフター
Before After(2回目注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、顔を小さくしたいという御要望で来院されました。
一般的な大きい顔の原因というのは、

1.頬骨、エラ、顎などの骨の肥大によるもの
2.エラの筋肉の肥大によるもの
3.顔の脂肪によるもの
4.顔のたるみによるもの

などに分かれますが、この方の原因は、ほとんどが顔の脂肪によるものだったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
頬、顎の裏、フェイスラインにかけて広い範囲に注射しました。
2回注射したところ、だいぶほっそりした顔になり、御本人様に満足していただいたので、2回で終了になりました。
顔に大量の脂肪がついている人だと5~6回くらい、あるいはそれ以上注射することもありますが、それほどついていない人は1~3回くらいで終了することが多いです。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
注射前
注射前です。
頬、顎の裏、フェイスラインにイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
おたふく風邪程度に腫れています。
この腫れは、個人差ありますが、1~2週間程度で引きます。
1回目注射後2ヶ月
1回目注射後2ヶ月です。
少し顔がほっそりしました。
2回目の注射をすることになりました。
2回目注射直後
2回目注射直後です。
2回目注射後2ヶ月
2回目注射後2ヶ月です。
顔が一回り小さくなりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大