症例写真

ピアス穴を手術で修正

ビフォー・アフター
Before After(1週間後)
森本剛医師からのコメント

抜糸が終わると縫合跡はほとんど目立たなくなり、きれいな耳たぶに。時間の経過とともに、より自然な状態になっていきます。

術後の経過
森本剛医師からのコメント
手術前
手術前です。
重たいピアスをつけていたため、不自然なほど大きい穴になっていた20代男性。何事もなかった以前のような状態に戻したいとのご希望でした。
手術直後
手術直後です。
極細の針と糸で丁寧に縫合。麻酔の影響で少し腫れ、縫合部分に細い糸がついてきます。約1週間後に抜糸をしますが、その頃には腫れも引いてきます。傷は線状の細いものですので、あまり目立ちません。
1週間後
1週間後です。
抜糸が終わると縫合跡はほとんど目立たなくなり、きれいな耳たぶに。時間の経過とともに、より自然な状態になっていきます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大