症例写真

自分で墨汁で入れた足の指の入れ墨をレーザーで除去した症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター
Before After(4回目レーザー治療後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、足の指に入れた入れ墨を取りたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、右足の薬指と小指に、墨汁で入れた指輪のような絵柄の入れ墨が入っていました。
指輪模様の入れ墨に対しては、通常、切除縫縮手術、剥削手術、レーザー治療などが適応になりますが、素人がサインペン、マジックのインク、墨汁などで入れた黒い色の入れ墨はレーザーがよく反応するので、レーザー治療をしていくことになりました。
約2ヶ月おきにレーザーを照射したところ、4回照射後にはかなり薄くなって目立たなくなったので、患者様も満足され、治療は終了しました。
入れ墨のレーザー治療は、複数回必要なことが多いです。
その場合、表面の浅い層に入っている色素、色の薄い色素から消えていき、深い層に入っている色素、色の濃い色素はなかなか消えずに残ることになります。
そのため、1~2回の治療でほとんど完全な入れ墨もあれば、5~10回治療して、薄くはなっても完全に除去できない入れ墨もあります。
レーザー治療が適応になるのか、手術で除去するほうが良いのかは、入れ墨によるので、最初のカウンセリングの際にじっくりと診察させていただき、説明させていただきます。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
来院時
来院時です。
右足の薬指と小指に、自分で墨汁で入れた入れ墨があります。
レーザーで消していくことになりました。
1回目レーザー治療直後
1回目レーザー治療直後です。
レーザーを当てた部位は白っぽくなっています。
1回目レーザー治療後2ヶ月
1回目レーザー治療後2ヶ月です。
少し薄くなっています。
2回目のレーザーを照射することになりました。
2回目レーザー治療後2ヶ月
2回目レーザー治療後2ヶ月です。
更に薄くなりました。
3回目のレーザーを照射することになりました。
3回目レーザー治療後2ヶ月
3回目レーザー治療後2ヶ月です。
更に薄くなりました。
4回目のレーザーを照射することになりました。
4回目レーザー治療後2ヶ月
4回目レーザー治療後2ヶ月です。
かなり薄くなって、入れ墨を入れていたということはほとんどわからなくなったので、これで治療は終了となりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大