症例写真

下がっている口角を上げるボトックス注射の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、口角を上げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、頬もたるんでいるため、口角もつられて下がっていました。
このように、年齢相応に顔がたるんで口角も下がっている場合は、切るフェイスリフトやイタリアンリフトなどの糸のリフトアップ手術が効果的なことが多いですが、患者様は、「まずは手軽にできるボトックス注射でやってみたい」ということだったので、口角ボトックスをすることになりました。
両側の口角下制筋に2ヶ所ずつボトックスを注射しました。
術後は、ほどよく自然な範囲内で口角が上がり、患者様には満足していただきました。
口角ボトックス注射は、自然にほどよく口角を上げることができ、正しい量で正しく注射する限りは、不自然に顔がひきつったりするリスクはまずありません。
効果は約6ヶ月持続します。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
注射前
注射前です。
やや口角が下がり気味です。
口角ボトックス注射をすることになりました。
注射直後
注射直後です。
腫れはほとんどありません。
直後はまだ効果ありませんが、3日後くらいから徐々に効果が現れます。
1週間後
1週間後です。
効果が現れています。
口角が少し上がっているのがわかります。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
効果はしっかり持続しています。
効果は約6ヶ月間持続します。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大