症例写真

妊娠、出産してからなってしまった出べそ(臍ヘルニア)を手術で治した女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、出べそを治したいというご要望で来院されました。

患者様曰く、元々出べそではなく、普通の窪んだへそだったのですが、妊娠、出産の後、出べそになっていたとのことでした。

診察させていただいたところ、へその膨らんでいるところを指で押すと凹みました。

また、へその奥のほうを触ると、小さな穴があり、臍ヘルニアであることがわかりました。

手術は、臍ヘルニア根治手術に準じて行い、局所麻酔下に、へその膨らんでいる部分の皮膚を観音扉状に切開して、ヘルニア門を探しだし、ヘルニア門を縫合閉鎖しました。

ソフラチュール(抗生剤軟骨のついた網目状のガーゼ)を丸めてへその窪みに嵌め込み、1週間ガーゼとテープで固定しました。

手術後は出べそは治って、綺麗に窪んだへそになり、患者様には大変満足していただきました。

元々正常なへそだったのに、妊娠、出産をきっかけに臍ヘルニアになってしまうことはよくあります。

その場合、放置していても自然に治ることはありませんが、根治手術をすれば治すことができます。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
臍ヘルニアの手術をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
ヘルニアは治っています。
1週間後
1週間後です。
まだ浮腫みがあります。
2週間後
2週間後です。
抜糸は全て終わりました。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れも引き、完全です。
手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
2週間後
2週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大