症例写真

団子鼻の鼻先と小鼻へのメソシェイプフェイス(脂肪溶解注射)の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(5回目注射後1ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、団子鼻を改善したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻尖(鼻先の部分)と小鼻の皮膚が厚く、肉厚のある鼻をしてらっしゃいました。
大鼻翼軟骨や皮下脂肪も適度に発達しており、それらが団子鼻を作る要因になっていました。
このような話に対しては、鼻尖形成(鼻尖縮小)手術で、発達して横に張り出している大鼻翼軟骨外側脚を切除して、同時に切除する軟骨上の結合組織のボリュームと皮下脂肪を切除し、その後、残った皮下脂肪に対してメソシェイプフェイス(脂肪溶解注射)を注射していくのが最も効果があります。
そのことを患者様にお話ししたところ、まずはメソシェイプフェイスだけでやりたいというご要望でしたので、メソシェイプフェイスをすることになりました。
2週間以上空けて繰り返し鼻尖と小鼻に注射していったところ、5回注射した時点で適度に鼻尖と小鼻の皮膚が薄くなり、団子鼻もある程度改善し、治療終了になりました。
団子鼻に対しては、鼻尖縮小手術あるいは鼻尖縮小手術+メソシェイプフェイスが最も有効ですが、手術を希望していない人にはメソシェイプフェイスだけである程度改善させることも可能です。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
皮膚の分厚い団子鼻です。
メソシェイプフェイス(顔専用の脂肪溶解注射)を2週間以上空けて、鼻先と小鼻に注射していくことになりました。
1回目注射後2週間
1回目注射後2週間です。
わずかに細くなったように見えます。
2回目注射後2週間
2回目注射後2週間です。
更にわずかに細くなったように見えます。
3回目注射後2週間
3回目注射後2週間です。
皮膚が薄くなったのがわかります。
4回目注射後2週間
4回目注射後2週間です。
全体的に少しすっきりしてきました。
5回目注射後1ヶ月
5回目注射後1ヶ月です。
治療前と比べると、明らかにすっきりしています。
ある程度皮膚は薄くなってきて、これ以上メソシェイプフェイスを注射しても大きな効果は望めない可能性があるため、これで治療は終了になりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大