症例写真

鼻のシリコンプロテーゼ抜去(除去)手術で抜いて元通りにした症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター
Before After(2ヶ月後)
Before After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、鼻に入っているシリコンプロテーゼを除去したいというご要望でした。
私が1年以上前に入れたI型シリコンプロテーゼで、2.5mmの高さのものが入っていました。
診察させていただいたところ、綺麗に仕上がっており、何も問題はありませんでした。
この患者様の元の鼻の高さ、形に合わせて、尚且つ、鼻の皮膚の厚み(どちらかというと少し薄いほうです)を考慮して、程よい厚み、長さのプロテーゼを入れ、きちんと骨膜下に入っているため、将来的にみても何も問題は起こらないと考えられます。
しかし患者様は、「形や高さも気に入っていて、凄く自然で綺麗で、何も問題ないのですが、何となく、漠然とした不安感があるので、取ってしまいたいです」とおっしゃっていました。
手術は、局所麻酔下に、右の鼻の穴の中を数mm切開し、プロテーゼを抜き、傷口は吸収糸で縫合し、5分程度で終了しました。
術後は元通りの鼻になりました。
鼻のシリコンプロテーゼは、その人の鼻に合った、適切な高さ、長さのI型プロテーゼを正しく骨膜下に挿入すれば、何も問題はありません。
しかし、患者様によっては、何も問題はないのに、インターネット上のネガティブな情報を鵜呑みにし、漠然とした不安感を感じ、せっかく入れたプロテーゼを取りたいという方がいらっしゃいます。
その場合、私は患者様に、何も問題はないことを説明しますが、患者様が、「将来飛び出てくるとネットに書いてあったのを見てから、不安で夜も眠れないんです!」などと言い、説得不可能と判断すれば、患者様の希望通り、プロテーゼを除去させていただきます。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

手術前
手術前です。
2.5mmの高さのシリコンプロテーゼが入っています。
特に何も問題はなかったのですが、患者様の希望でプロテーゼを抜去(除去)することになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔の影響などにより腫れていますが、必ず引くので心配ありません。
1週間後
1週間後です。
わずかに内出血がありますが、あと数日でほとんど消えますし、メイクで隠すこともできます。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引き、元通りの鼻になりました。

■術後の経過:斜め

手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
2ヶ月後
2ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大