症例写真

5mmのI型シリコンプロテーゼを鼻に入れて高くし、鼻筋を通した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代男性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、顔の凹凸はある程度あって、そこそこ堀が深い顔立ちの割には、鼻根部から鼻背にかけてが低く、鼻筋があまり通っていませんでした。
患者様はヒアルロン酸注射ではなく、シリコンプロテーゼで鼻筋を通すことを希望されていたので、シリコンプロテーゼ隆鼻術を行うことになりました。
自然な範囲内で鼻筋を通したいというご要望であったため、コンピューターシミュレーションを行い、一番低い部分の鼻根部が約5mm高くなるようにI型プロテーゼを作成しました。
右の鼻の穴から、鼻根部から鼻背にかけて骨膜下を剥離し、プロテーゼを挿入、留置しました。
術後は自然な範囲内で程よく鼻筋が通り、患者様には大変満足していただきました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大