特徴

花粉症治療ボトックス・ボツリヌストキシン(点鼻)の特徴

ボトックス・ボツリヌストキシンには神経の伝達をブロックする効果があり、表情じわの改善やプチ小顔術、ワキや手足の多汗症治療に使用されています。このボトックス・ボツリヌストキシンを点鼻し、花粉のアレルギー反応をブロックします。
治療にかかる時間は約15分。高濃度のボトックス・ボツリヌストキシンを注射ではなく鼻腔に滴下して、鼻の粘膜に浸透させます。痛みやダウンタイムがなく花粉症の症状(鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど)を軽減させることができます。
花粉症の内服薬にあるような副作用(眠気や倦怠感など)が殆どないため、仕事や勉強、車の運転など、日常生活に影響がありません。また他の花粉症治療との併用が可能です。効果の持続期間は個人差がありますが1週間~数ヶ月。2週間に1回の治療がおすすめです。

※治療対象者は中学生以上

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大