症例写真

眼瞼下垂手術で平行型二重を作った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目のご相談で来院されました。
診察させていただいたところ、ほぼ一重まぶたであり、普段アイプチやアイテープをしているせいか、弱い二重のラインのようなシワが何本かありました。
適度に蒙古襞が張っていました。
患者様は、「平行型二重にして、目を大きくして、パッチリした印象にしたい」というご要望でした。
「パッチリした印象」という表現は非常に抽象的な表現なのですが、若い女の子が「パッチリ」というのは、たいてい目の開きがいいことや二重の幅が広いことをいっているので、私が患者様の望んでいるであろう二重のラインを予想して、蒙古襞を乗り越えて最も狭い平行型二重になるように重瞼棒で二重を作って患者様に見せたところ、「こんな感じでいい」とおっしゃったので、そのラインで二重のラインを作ることになりました。
可能な限りパッチリするように、眼瞼下垂手術を行い、まぶたの開きを良くすることになりました。
術後はほどよく幅が広すぎない平行型二重になり、まぶたの開きが良くなったことにより、黒目が9割近く露出するようになりました。
患者様の希望する「パッチリ」した二重になり、大変満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
眼瞼下垂手術をして平行型二重を作ることになりました。
手術直後
手術直後です。
鼻のシリコンプロテーゼなども同時に行ったことや、幅広めの二重を作ったこと、元々腫れやすい体質だったこともあり、強く腫れています。
6日後
6日後です。
抜糸をしました。
内出血が見られますが、あと1週間くらいでほとんど引くので心配ありません。
3週間後
3週間後です。
内出血は完全に引いています。
まだ腫れがあるので、予定の二重の幅よりも広いです。
6ヶ月後
目を開けた状態
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引きました。

目を閉じた状態
6ヶ月後の目を閉じた状態です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大