症例写真

眼瞼下垂手術で幅広平行型二重を作った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目を大きくして二重にしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、一重まぶたである上にまぶたの開きが悪く、普通に目を開けて、黒目が半分程度しか見えてませんでした。
患者様は、「幅広平行型二重にして、目をパッチリさせたい」というご希望でした。
「目をパッチリさせたい」というご要望をされる患者様はたまにいらっしゃいますが、「パッチリ」という表現は非常に抽象的で曖昧な表現であり、たいてい幅広に二重にすることか、まぶの開きを良くすることのどちらかか両方です。
まぶたの開きが悪いため、眼瞼下垂手術を行い、同時に二重まぶた全切開法に準じて幅広平行型二重を作ることになりました。
まぶたの端から端まで全切開した後、眼瞼挙筋腱膜を瞼板に前転固定し、短縮しました。
挙筋腱膜を前転固定した位置に重瞼ラインを作成し、幅広平行型二重になるようにしました。
皮膚切除や眼窩内脂肪、ROOFの除去は必要がないため行いませんでした。
術後は程よくまぶたが開いて黒目が大きく露出し、希望通りの幅広平行型二重になったため、患者様には大変満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
患者様は幅広平行型二重を希望されていました。
まぶたの開きが悪いので眼瞼下垂手術をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れています。
腫れは必ず引くので心配ありません。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
幅広い二重を作っているので腫れが目立ちます。
3週間後
3週間後です。
大きな腫れは引いていますが、まだ腫れが残っています。
4ヶ月後
4ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大