症例写真

乳腺下に220ccのシリコンプロテーゼを入れて胸の谷間を作った豊胸手術の症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、豊胸手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、加齢のためか、妊娠、出産、授乳のためか、バストが萎んで垂れていました。
患者様のご要望は、しっかりと大きくして谷間を作りたいとのことでした。
バストを大きくする方法は、ヒアルロン酸注射、脂肪吸引して脂肪注入、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術がありますが、ヒアルロン酸注射や脂肪注入でしっかりと大きくして巨乳を作るのは現実的に難しいため、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。
元々大きいバストだったためか、ある程度皮膚のゆとり、皮下脂肪の厚みがあったため、大胸筋下法や筋膜下法ではなく、乳腺下法でおこないました。
また、しっかり谷間を作るためには、ある程度大きなプロテーゼを入れなければならないため、220ccのラウンド型モデラートタイプコヒーシブシリコンジェルバッグを入れました。
術後は萎んで垂れていたバストが、3カップ近く大きくなり、張りが出て、しっかり谷間ができました。
元々大きかったバストが、加齢や妊娠、出産、授乳によって萎んで垂れてしまった場合、100~140ccくらいのプロテーゼを入れれば、十分張りが出て綺麗な美乳になることが多いです。
しかし、この患者様のように、しっかり谷間を作りたいというご要望の場合、それ以上の大きなプロテーゼを入れる必要があることがあります。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

手術前
手術前です。
全身麻酔下で乳腺下にコヒーシブシリコンジェルバッグ220ccを入れることになりました。
手術直後
手術直後です。
やや腫れています。
1週間後
1週間後です。
わきの傷の抜糸をしました。
1週間たったので、もうバンドで固定する必要はありません。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
腫れは完全に引き、完成です。
綺麗に胸の谷間ができました。

■術後の経過:斜め

手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。

■術後の経過:横

手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大