症例写真

刺青(タトゥー)除去 切除縫縮にて除去

ビフォー・アフター
Before After(1週間後)
谷奈保紀医師からのコメント

抜糸直後の状態。腫れは引きましたが、皮膚の盛り上がりや赤みがあります。この手術による傷跡は、6ヶ月~1年でかなり目立たなくなっていきます。

術後の経過
谷奈保紀医師からのコメント
施術前
施術前です。
レーザーでも除去可能な黒い入れ墨でしたが、できるだけ早くわからないようにしたいというご希望だったので、切除縫縮を選択しました。
施術直後
施術直後です。
入れ墨部分を1本の線に。 麻酔の影響で少し腫れ、縫合部分に細い糸がついています。約1週間後に抜糸をしますが、その頃には腫れも引いてきます。
1週間後
1週間後です。
抜糸直後の状態。腫れは引きましたが、皮膚の盛り上がりや赤みがあります。この手術による傷跡は、6ヶ月~1年でかなり目立たなくなっていきます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大