症例写真

入れ墨の切除縫縮の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

男性の患者様で、前腕に十字架の形の入れ墨が入っていました。
色が濃いということと、赤色が入っているということで、レーザー治療をしても完全にとりきれないため、切除縫縮することになりました。
これくらいの大きさなら1回で切除できます。
余分な皮膚は切除しないようにし、十字架の形の通りに切除して、なおかつキズが目立たないようにジグザグの傷になるようにしました。
術後は大分目立たない傷になりました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
1回で切除縫縮することになりました。
手術直後
手術直後です。
1週間後に抜糸に来ていただきます。
3ヶ月後
術後3ヶ月です。
大分目立たなくなりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大