症例写真

50代女性に行ったイタリアンリフト症例写真

ビフォー・アフター
Before After
高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、頬のたるみ、肌の張りのなさ、法令線などが気になるとのことでした。
ミディアムリフトなどの切開する手術も勧めたのですが、切りたくない、腫れると困る、変わりすぎて友人や親戚に美容整形したことがバレると困るなどの理由で、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬に3本ずつ計6本入れました。
手術直後は局所麻酔の影響で少し浮腫みますが、1日でほとんどの腫れは引いてしまいます。
術後は頬のたるみが上がり、肌の張りがでて、法令線が少し目立たなくなりました。
入れた糸は8~10ヶ月で組織に吸収され、吸収される過程でコラーゲン繊維を産生します。
コラーゲンが増えることにより肌の張りがでて、産生されたコラーゲン繊維がハンモック状に頬のたるみを支えるため、今後のたるみを半永久に予防します。
イタリアンリフトは若返り効果がありますが、老化予防の効果も大きいので、なるべく早い内に受けるのが良いです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大