症例写真

手の甲にイタリアンリフトファイン(溶ける糸治療)を行い、シワを改善し、張りを出した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、最近、手の甲の老化が気になるとのことでした。
診察させていただくと、皮膚の張りがなく、細かいシワが多数見られました。
手の甲にイタリアンリフトファインをすることになりました。
この治療は、手術後3~6ヶ月かけて糸が溶けてコラーゲン繊維が増生し、皮膚の張りが出てきます。
手術後6ヶ月の時点では皮膚の張りが出て、小ジワが目立たなくなったのが分かります。
増えたコラーゲン繊維は半永久に残るため、老化の予防をしてくれます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大