症例写真

目の下のクマの原因の窪みにヒアルロン酸注射をして解消させた症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目の下のクマを消したいという御要望で来院されました。
診察させていただいたところ、目の下の皮膚の色素沈着、血行不良により、やや黒ずんだクマができていました。
また、目の下が少し窪んで、窪みによって陰(かげ)ができて、クマが強調されていました。
目の下の皮膚の色素沈着や血行不良によるクマには凄く有効な治療がないため、目の下の窪みにヒアルロン酸注射をして、窪みを埋めることになりました。
目の下は皮膚が非常に薄くデリケートな部位であるため、目の下専用の非常に柔らかくてなじみやすいヒアルロン酸を1本(1cc)を半分ずつ左右に注入しました。
注射後は、目の下の窪みがかなり平らになり、窪みによる陰が目立たなくなり、クマがも目立たなくなりました。
目の下の窪みに対するヒアルロン酸注射は、やり過ぎると不自然になりやすいので、この症例のように控えめ気味にやるのが良いです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大