症例写真

ボトックス注射で口角を上げた40代後半女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

40代後半女性の患者様で、口角を上げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が老化しており、頬やフェイスラインもたるみ、それに伴って口角も下垂していました。
元の顔の表情などによって口角が下がっている要素もありますが、老化によって口角が下がっている要素もあるため、フェイスリフトやイタリアンリフトなどの頬のたるみをリフトアップする治療なども説明させていただきました。
患者様は、まずはリフトアップ治療ではなく、より簡単にできる口角ボトックス注射をやってみたいということでしたので、ボトックス注射をさせていただくことになりました。
左右の口角下制筋に2ヶ所ずつボトックスを注射し、口角下制筋により口角が下に引っ張られる緊張を緩めるようにしました。
注射後1週間の時点には、治療前に下がっていた口角が程よく自然に上がりました。
口角が下がっている原因は、
・元々解剖学的に、骨格、筋肉、皮下脂肪、皮膚の付き方などにより、口角が下がっている
・老化によって顔全体がたるみ、頬もたるんで、口角が下がることによるもの
・気持ちが暗く沈んでいたり、性格が暗いことにより、口角を上げて笑顔を作ることが少なく、口角を上げる筋肉や神経が発達していないことによるもの
など様々であり、ほとんどの人は複数の要因が複雑に絡み合って、口角が下がっています。
その人の口角が下がっている原因が何かをつきとめ、その人に合った治療をおすすめすることが重要です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大