症例写真

目頭切開で、平行型二重のまま目を内側に広げた症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
 
  After(6ヶ月後メイクあり)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目頭切開を希望されていました。
診察させていただいたところ、二重は平行型のラインがあるのですが、目と目の間隔がやや広めでした。
適度に蒙古襞が張っていますが、特別強く張っているほうでもありませんでした。
そのため、寄り目になってキツい印象になったり、異様な顔貌ならないように、Z法に準じて目頭切開を行い、内側に約1.5mmずつ目を広げることになりました。
手術後は、程よく目が大きくなって、華やかな印象になり、目のバランスも良くなりました。
また、平行型二重のまま目が大きくなり、患者様には大変満足していただきました。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
やや目と目が離れていて間隔が広いです。
目頭切開をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
Z法に準じて行い、内側に約1.5mmずつ広げました。
6日後
6日後です。
抜糸をしました。
まだ傷跡の赤みや盛り上がりがありますが、必ず引くので心配ありません。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
赤みや盛り上がりはだいぶ引きました。
6ヶ月後
メイクなし
6ヶ月後です。
赤みや盛り上がりはほぼ引いています。

メイクあり
6ヶ月後メイクありです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大