症例写真

頬とフェイスラインのイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で小顔になった症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3回注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、頬とフェイスラインに皮下脂肪が付いてぽっちゃりしているのを気にされていました。
イタリアン・メソシェイプを約2週間おきに3回注射しました。
3回注射後2ヶ月には腫れは完全に引き、気にしていた頬の皮下脂肪はかなりすっきりして小顔になりました。
この方くらいの頬やフェイスラインの皮下脂肪の量なら、脂肪吸引よりもイタリアン・メソシェイプのほうがピンポイントで取りたい脂肪を除去できるため、きれいに仕上がります。
頬やフェイスラインに大量に皮下脂肪が付いている人の場合は、脂肪吸引でがっつり取ることを勧めることもあります。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
注射前
注射前です。
頬とフェイスラインの皮下脂肪にイタリアン・メソシェイプを注射することになりました。
注射直後
注射直後です。
頬がおたふく風邪のように腫れています。
7~10日くらいは腫れがあります。
3回注射後2ヶ月
約2週間おきに3回注射しました。
3回注射後2ヶ月です。
腫れは完全に引いており、頬がかなりすっきりして小顔になりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大