症例写真

ブラジャーの上に乗っかる背中の肉をイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で除去した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6回目注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、背中に皮下脂肪がたくさんついており、ブラジャーをすると贅肉がブラジャーの上に乗ってしまうのを気にされていました。
誰でも歳をとると身体全体の皮膚がたるんでくるため、背中や腰の辺りに皮下脂肪のたるみが集まってきてしまいます。
この方は、脂肪吸引をしなければならないほどの皮下脂肪の量ではなかったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をハガキ2枚分の面積で、2週間おきに1クール(6回)やることになりました。
6回注射して2ヶ月後には程よく皮下脂肪が取れて、同じブラジャーを付けてもあまり贅肉がブラジャーの上に乗らなくなりました。
皮膚のたるみを完全にとることはできないので、20歳の頃のような張りのある背中に戻すことはできませんが、皮膚のたるみの下の皮下脂肪の量を減らすことによって、たるみを目立たなくすることはできました。
皮膚を切除してしまえば、ほぼ完全に皮膚のたるみをなくすことができますが、その場合、かなり長い傷が残ってしまうため、あまり現実的ではなく、そのような手術は滅多にやることはありません。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
背中に皮下脂肪がたくさんついており、ブラジャーをすると、贅肉がブラジャーの上に乗っかってしまいます。
イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をハガキ2枚分の面積で、2週間おきに1クール(6回)やることになりました。
3回目注射後2週間
3回目の注射後2週間です。
少し皮下脂肪が取れて、贅肉が少なくなったように見えます。
5回目注射後2週間
5回目の注射後2週間です。
ブラジャーの上に乗っかる贅肉が少なくなりました。
6回目注射後2ヶ月
6回目の注射後2ヶ月です。
溶解した脂肪はほぼ完全に吸収され、だいぶ贅肉が取れてすっきりしました。
因みに、付けているブラジャーは全て同じものです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大