症例写真

二の腕~腕の付け根の皮下脂肪をイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で除去した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6回目注射後2ヶ月後)
Before After(6回目注射後2ヶ月後)
Before After(6回目注射後2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、二の腕からワキの下にかけての皮下脂肪を取りたいという御要望で来院されました。
脂肪吸引をしなければならないほど大量に皮下脂肪がついていないので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
二の腕全体~腕の付け根~ワキの下にかけて、ハガキ4枚分を約2週間おきに計6回注射しました。
6回注射して2ヶ月後には、二の腕が一回り細くなり、皮膚のたるみが少し引き締まりました。
たるんだ皮膚の表面の皮下脂肪をイタリアンメソシェイプで溶解することによって、少し皮膚を引き締める効果があります。
逆に、大量に皮下脂肪がついていない人や、皮膚がたるんでいる人に脂肪吸引をすると、余計に皮膚がたるんだり、凸凹になってしまうリスクがあります。
大量に皮下脂肪がついている人には脂肪吸引が有効ですが、この方くらいだったらイタリアンメソシェイプが最も適しています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大