症例写真

お腹回り、ウエスト、腰の皮下脂肪をイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で除去した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1クール終了後2ヶ月)
Before After(1クール終了後2ヶ月)
Before After(1クール終了後2ヶ月)
Before After(1クール終了後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、お腹、ウエスト、腰についている皮下脂肪をとりたいという御要望で来院されました。
適度に脂肪のボリュームがあり、脂肪吸引とイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)のどちらでも適応がありましたが、患者様が「脂肪吸引はなんとなく恐いからやりたくない」ということだったので、イタリアンメソシェイプをすることになりました。
上腹部、下腹部、ウエスト、腰の広い範囲に全体的に1クール行いました。
1クール終了後2ヶ月には、お腹回りが一回り細くなりすっきりしました。
この方くらいの皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引を行わなくても、イタリアンメソシェイプを広い範囲で行えば、脂肪吸引と同じくらいの効果を出すことができます。
また、イタリアンメソシェイプであれば、余計に皮膚がたるんだり、凸凹になる心配はありません。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大