症例写真

メソシェイプフェイスで頬、フェイスライン、顎下の皮下脂肪を溶かした30代後半女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3回目注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

30代後半の女性患者様で、顔の脂肪を取りたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、頬~フェイスライン~顎下にかけてそこそこ皮下脂肪がついていました。
また、年齢相応に顔全体が老化してたるんでおり、たるんでいる頬~フェイスライン~顎下の皮膚に皮下脂肪がついているため、余計にたるんで見える状態でした。
このような症例に対しては、たるんでいる皮膚は、ウルセラなどの照射系治療やイタリアンリフトなどの手術でリフトアップし、余分な皮下脂肪は顔専用の脂肪溶解注射メソシェイプフェイスで無くすのが理想です。
まずはメソシェイプフェイスで頬~フェイスライン~顎下の皮下脂肪を溶かしていくことになりました。
3回注射したところで程よく余分な皮下脂肪のボリュームが減り、すっきりしました。
たるんでいる皮膚の下の皮下脂肪が減ったため、たるみも少し改善しました。
今後、ウルセラやイタリアンリフトなどのたるみ治療も行うと、更にすっきりして若々しい顔になります。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
頬、フェイスライン、顎下に顔専用の脂肪溶解注射メソシェイプフェイスをすることになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
注射直後は注入した分だけ浮腫んで腫れていますが、この腫れは1~2時間程度で引いてしまいます。
1回目注射後1ヶ月
1回目注射後1ヶ月です。
わずかにすっきりしています。
2回目の注射をすることになりました。
2回目注射後1ヶ月
2回目注射後1ヶ月です。
さらに少しすっきりしています。
3回目の注射をすることになりました。
3回目注射後2ヶ月
3回目注射後2ヶ月です。
一回りすっきりしたのがわかります。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大