症例写真

患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重まぶたをミニ切開法で作った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(目を開けた状態)
 
  After(目を閉じた状態)
(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、かなりの幅広い平行型二重にしてほしいという御要望でした。
アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるようにしてほしいということでした。
目を閉じた状態で約10mmの位置で切開し、二重を作りました。
皮膚の切除はしていません。
眼窩内脂肪やROOFは切除してません。
術後は目を開けた状態で約5mmの幅が見える平行型二重になりました。
ご希望通りのかなり幅の広い平行型二重になったので、ご本人様には大変満足していただきました。
超幅広二重は、人によって好みが分かれるので、この症例写真を見て、「自分もこんな幅広二重にしたい」と思う人もいれば、「こんな幅広二重にはなりたくない」と思う人もいると思います。
美的感覚や好みというのは、人によって大きく幅が開いているので、私は基本的に患者様の好みに合わせて手術させていただくようにしております。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
手術直後
目を開けた状態
手術直後です。

目を閉じた状態
手術直後の目を閉じた状態です。
1週間後
目を開けた状態
1週間後です。
抜糸をしました。

目を閉じた状態
1週間後の目を閉じた状態です。
1ヶ月後
目を開けた状態
1ヶ月後です。

目を閉じた状態
1ヶ月後の目を閉じた状態です。
3ヶ月後
目を開けた状態
3ヶ月後です。

目を閉じた状態
3ヶ月後の目を閉じた状態です。
6ヶ月後
目を開けた状態
6ヶ月後です。

目を閉じた状態
6ヶ月後の目を閉じた状態です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大