症例写真

他院で受けた鼻中隔延長+ゴアテックスの修正手術の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(修正手術後1年)
Before After(修正手術後1年)
高須幹弥医師からのコメント

  • 除去したゴアテックスです。 水分が抜けて、変形しています。 ゴアテックスはシリコンと異なり、水分が抜けることによって、形が不自然に変化することがあります。

20代女性の患者様で、鼻の修正手術希望で来院されました。
1ヶ月以上前に他院で、鼻中隔延長、眉間から鼻筋にかけてのゴアテックス挿入、小鼻縮小を受けたとのことでした。
診察させていただいたところ、ゴアテックス挿入により、眉間と鼻根部の高さがほぼ同じになっており、眉間から不自然に鼻がニョキっと生えている状態になっていました。
また、鼻中隔延長手術で、過度に鼻先を延ばしたためか、鼻先の皮膚に負担がかかり、鼻先右に曲がっている状態になっていました。
患者様は、「できる限り自然な元の鼻に戻したい」というご要望だったので、ゴアテックスを除去し、鼻先の軟骨を適量削る修正手術をすることになりました。
前回の他院での手術は、鼻柱の皮膚を切開し、オープン法で行っていたので、今回の修正手術も同じ切開線でオープン法で行いました。
まず、ゴアテックスを除去しました。
鼻中隔延長をした部分は、手術後1ヶ月以上経過しているため、硬く癒着をしており、移植した軟骨を完全に除去することはできない状態であったため、鼻先の余分な軟骨を3mm程度メスで削りました。
術後は、かなり最初の手術の前の状態に近づき、不自然さもなくなりました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
当院来院時
当院来院時です。
1ヶ月以上前に、他院で鼻中隔延長、小鼻縮小、眉間から鼻筋にかけてのゴアテックス挿入を受けています。
不自然に眉間から高過ぎる鼻筋になっており、鼻先が右に曲がっています。
鼻柱を切開してオープンし、ゴアテックス除去と鼻中隔延長の修正をすることになりました。
修正手術直後
修正手術直後です。
ギプス固定はせず、テーピング固定を3日間します。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
まだ浮腫みがあります。
1年後
1年後です。
腫れは完全に引いています。
不自然さと鼻先の曲がりは改善しました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大