症例写真

鼻プロテーゼ+耳介軟骨移植の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(2ヶ月後)
Before After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻の根元がやや低いことと鼻先がやや上に向いていることを気にされていました。
眉間の下から鼻先の上にかけて3.5mmのI型シリコンプロテーゼを入れ、鼻先が斜め下方向に下がるように鼻先に耳介軟骨移植をしました。
術後は窪んでいた鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が高くなって鼻筋が通り、上向きだった鼻先が下向きになり、全体的に上品な鼻になりました。
この方は鼻先の皮膚が薄く、軟骨を移植するキャパシティがそこそこあったので、耳介軟骨移植により、3mm程度鼻先を出すことができました。
耳介軟骨は耳の穴の中から採りました。
耳介軟骨は耳の穴の中や耳の後から採ることができますが、私はいつも、鼻先の耳介軟骨移植の際は、耳の穴の中から採るようにしています。
耳の穴の中からの耳介軟骨の採取はわずか5分ででき、術後のガーゼ固定などもいらず、患者様も楽です。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

手術前
手術前です。
眉間の下から鼻根部(鼻の目と目の間の部分)、鼻先の上にかけてシリコンプロテーゼを入れ、鼻先に耳介軟骨移植をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
鼻全体が腫れていますが、ほとんどが局所麻酔によるものです。
2ヶ月後
術後2ヶ月後です。
腫れはほとんど引いています。
鼻筋が通り、鼻先が斜め下方向に延びました。

■術後の経過:斜め

手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
2ヶ月後
2ヶ月後です。

■術後の経過:左側の耳の穴から耳介軟骨を採取した傷跡

手術直後
手術直後の耳の状態です。
この方は耳の穴の中から耳介軟骨を採ったので、直後でも傷や腫れはほとんど気になりません。
2ヶ月後
術後2ヶ月の耳の状態です。
耳の穴の中の傷はほとんどわかりません。
もちろん、耳が変形したり、耳が聞こえなくなるなんてことはありません。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大