症例写真

シャープラインノーズ(鼻専用長期持続型ヒアルロン酸)とエラボトックスを行った症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻が低いのと、エラが張っているのが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、鼻に関しては、鼻根部がやや低く、鼻筋の通りがやや中途半端でした。
エラに関しては、エラの骨と筋肉(咬筋)が発達して、横に張っていました。
エラが横に張っている要因の比率としては、骨:筋肉=3:7くらいで、筋肉によるものが大きく占めていました。
鼻に関しては、まずはシリコンプロテーゼではなく、簡単なプチ整形でやってみたいとのことでしたので、鼻専用の長期持続型ヒアルロン酸のシャープラインノーズを注入することになりました。
エラに関しては、エラが張っている原因のほとんどは筋肉によるものなので、エラ削りなどの骨切り手術ではなく、エラボトックス注射をすることになりました。
シャープラインノーズは、約0.7ccを眉間の下部~鼻根部~鼻背にかけて注入し、ほどよく自然に鼻筋を通しました。
エラボトックス注射は、頬が痩けないように、咬筋の下顎角付着部のみに注射し、頬骨弓の付着部周辺には注射しませんでした。
シャープラインノーズは、従来のヒアルロン酸に比べ密度が高く、硬さがあるため、注入したヒアルロン酸が横に広がって鼻が太くなることがなく、自然な高さの綺麗な鼻になりました。
また、発達していたエラの筋肉のボリュームが萎縮し、フェイスラインがシャープな小顔になり、患者様には大変満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

注射前
注射前です。
鼻専用長期持続型ヒアルロン酸シャープラインノーズを注射で、鼻を高くして鼻筋を通し、エラにはボトックス注射をすることになりました。
注射直後
注射直後です。
目立った腫れはありません。
1週間後
1週間後です。
シャープラインノーズの効果で、鼻筋は綺麗に通っていますが、エラボトックスの効果は出始めたばかりなので、小顔効果はまだわずかです。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
エラボトックスの効果がしっかり出て、エラが目立たなくなり、輪廓、フェイスラインがシャープになりました。

■術後の経過:斜め

注射前
注射前です。
注射直後
注射直後です。
1週間後
1週間後です。
1ヶ月後
1ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大