症例写真

患者様の希望で、かなり幅の広い平行型二重を全切開法で作った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(メイクなし)
 
  After(メイクあり)
(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、アイラインをしっかり太く書いても、十分に二重の幅が見える平行型二重を作ってほしいという御希望でした。
ややまぶたの皮膚が厚ぼったかったので、無理して幅の広い二重をつくると、まつ毛の生え際にぷっくりとした皮膚が被さり、すっぴんになったときが不自然になってしまうことが予想されました。
そのことを患者様に話すと、「派手なアイメイクをしたときに目が大きく見えれば良く、すっぴんの顔は他人に見せないので、大丈夫です」ということでした。
手術は、目を閉じた状態で、約12mmの位置で全切開し、少し眼窩内脂肪を切除しました。
幅の広い二重を維持するためと、将来、幅を狭く修正できるように、皮膚の切除はしませんでした。
術後は目を開けた状態で約4mm二重の幅が見える平行型二重になり、しっかりとアイラインを引いても、十分に二重の幅が見えるので、患者様には大変満足していただきました。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
患者様の御希望で、かなり幅の広い平行型二重を全切開法で作ることになりました。
手術直後
手術直後です。
かなり腫れています。
幅の広い二重を作るほど、腫れは目立ちます。
1週間後
1週間後です。
直後にくらべると、だいぶ腫れは引きました。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きましたが、まだ腫れています。
6ヶ月後
メイクなし
6ヶ月後(メイクなし)です。
ほぼ腫れは引きました。

メイクあり
6ヶ月後(メイクあり)です。
※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大