症例写真

骨折して曲がって低くなった鼻にヒアルロン酸注射で修正した症例写真

ビフォー・アフター
Before After
Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

昔、ボクシングで鼻を殴られ、鼻骨が骨折して、潰れて低くなってしまった上に、左に曲がってしまってます。
長期持続型のヒアルロン酸を曲がっている部分に1本(1cc)注入し、なるべくまっすぐに修正した上に、高さもだしました。
当院の長期持続型のヒアルロン酸は注入する量にもよりますが、5~7年くらいかけてゆっくりと吸収されてなくなっていきます。
こういうケースは土台が曲がっているため、完全なまっすぐにすることは難しいですが、注射だけでもかなりまっすぐに修正することができます。
もし、この方に注射以外の方法で治すとなると、まず、鼻骨骨切り手術をして鼻をまっすぐにして、3ヶ月以上待って骨が固まってから、シリコンプロテーゼあるいは自家骨移植をして高さを出します。
どちらを選択するかは、術前のカウンセリングで決めます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大