症例写真

目の下の脂肪取り症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代の女性の方で、目の下のクマが気になるとのことで来院されました。
この方は、目の下に脂肪の膨らみがあり、膨らみの下に影ができ、それがクマを強調していました。
皮膚のたるみはほとんどなく、膨らみだけなので、皮膚は切除せず、下まぶたの裏側から脂肪を取るだけにしました。
手術は局所麻酔をして、下まぶたの裏側にレーザーで小さな穴を開け、脂肪を抜くだけなので、15分程度で比較的簡単に終わります。
術後は脂肪の膨らみはなくなり、クマが目立たなくなったのがわかっていただけると思います。
目の下のクマには色々な原因があり、脂肪の膨らみが原因の場合は、脂肪を取ることによって、劇的に改善することが多いです。
目の下の脂肪は、一度取ってしまえば、再び膨らんでくることは稀なので(膨らんできたとしてもごくわずかです)、効果は半永久に続きます。
逆に取らないで放置していると、老化によってどんどん膨らんでしまい、そうなると、脂肪を取るのと同時に皮膚を切除しなければならないため、早い段階で脂肪を取るのが予防的にもお勧めです。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

施術前
施術前です。
目の下のクマが目立ちます。
目の下の脂肪の膨らみを、下まぶたの裏側から取ることになりました。
施術直後
施術直後です。
麻酔の影響でやや腫れています。
下まぶたの裏から行うので、表面に傷はありません。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
腫れはほとんど引きました。
脂肪の膨らみがなくなり、クマが目立たなくなりました。

■術後の経過:斜め

施術前
施術前です。
施術直後
施術直後です。
1ヶ月後
1ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大