症例写真

ウルセラで顔と顎下のたるみを引き締めた30代後半女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代後半の女性患者様で、顔全体のたるみと顎下のたるみによる二重顎を改善したいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体と首がたるんでおり、こめかみ、目尻、頬、口角、フェイスラインがたるんでいました。
顔全体がたるんでいることにより、顎下にたるみがたまって、二重顎になっており、首もたるんでいました。
患者様は、切らない治療をご希望しており、ダウンタイムがなく、フェイスラインや顎下を引き締めたいというご要望だったので、ウルセラシステムを行うことになりました。
顔全体(側頭部、こめかみ、目尻、目の下、頬)+首(顎下~首の上部)にしっかりとウルセラの超音波を照射しました。
治療後は、顔全体が引き締まり、程よくリフトアップしました。
また、顎下が引き締まったことにより、二重顎も少し改善し、患者様には大変満足していただきました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大