症例写真

ウルセラでたるみを引き締めて小顔になった30代前半女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代前半女性の患者様で、顔全体のたるみ、老化などが悩みということでした。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬がたるみ、フェイスラインが綺麗ではなくなっていました。
フェイスラインを引き締めて小顔にするため、患者様のご希望もあり、ウルセラシステムをすることになりました。
側頭部~こめかみ~目の下~頬~フェイスラインにかけてウルセラの超音波熱エネルギーを、真皮~皮下脂肪~SMASにかけて照射しました。
同日に左の目の下の脂肪取り(経結膜下眼瞼眼窩内脂肪除去手術)も行いました。
施術後は、顔全体引き締まり、特に頬とフェイスラインのたるみが改善したため、術前に比べて小顔になりました。
ウルセラは、頬やフェイスラインのたるみをリフトアップさせることにより、フェイスラインが整い、小顔にする効果があります。
20~30代の小顔希望の患者様にもよく行う治療です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大