症例写真

エラボトックス・ボツリヌストキシン注射(プチ小顔術)

ビフォー・アフター
Before After(4週間後)
服部良光医師からのコメント

20代の女性です。骨ではなく、筋肉が張っているタイプでした。ボトックス・ボツリヌストキシン注射1本で、ホームベース型だった輪郭がすっきりシャープなラインになります。 エラ骨削りでは術後1ヶ月くらいは顔が腫れますが、ボトックス・ボツリヌストキシン注射はほとんど腫れがないのがメリットです。また、エラ骨削りより小顔効果が大きいことも多いのも魅力です。当院では高品質・高濃度のボトックス・ボツリヌストキシンを使用しているので、他院で効果を感じられなかった人にもおススメですよ。

術後の経過
服部良光医師からのコメント
施術前
施術前です。
ベース型の輪郭でしたが、診察すると筋肉が発達しているエラ張りタイプ。迷わず、ボトックス・ボツリヌストキシン注射を選択しました。
2週間後
2週間後です。
ボトックス・ボツリヌストキシンの効果を実感できるのが、2週間後頃から。施術前と比べて、かなり細くなってきたのがわかります。この段階で、すでに小顔効果も出ています。
4週間後
4週間後です。
すっきりシャープなラインに。しっかりとした効果が実感できるようになってきました。この美しい輪郭の状態を、半年~1年程キープしてくれます。ボトックス・ボツリヌストキシンの効果がなくなっても注射する前に比べて細くなっていることが多いです。半永久的な効果が御希望の場合は5回程度注射すると良いです。5回程度注射することによって半永久に戻らなくなります。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大