いい美容整形外科クリニックや名医を探すにはどうしたらいいのか?②

クリニックを何軒もカウンセリングに回ったほうがいい?

美容整形に関する色々なサイトを見ていると、「クリニックを選ぶ際は、何軒もカウンセリングに回ってから選んだほうがいいです」「クリニックを選ぶ際は、1軒に的を絞らず、最低でも3軒はカウンセリングに回ってから決めるほうがいいです」などと、ありきたりな感じで書かれていることが多いです。確かにお金儲け主義の悪徳なクリニックもあるので、何も情報のない患者様が、適当に選んだ1軒のクリニックにカウンセリングに行き、そのままそこで手術してしまうのは危険であるため、何軒かカウンセリングに回るのも必要かもしれません。

しかし、ただ何軒も回ればいいというものでもありません
例えば、SONYの新商品の液晶テレビを買う場合、何軒も家電屋さんを回り、料金を比べ、アフターサービス、保証の内容も比較し、一番安くて、アフターサービスの良いお店で買えば良いと思います。どのお店で買っても、同じSONYの新型液晶テレビなのですから、あとは値段とアフターサービスの内容で決めればよく、シンプルに簡単に選ぶことができます。
美容院を選ぶ場合、何軒か違う美容院で髪を切ってもらい、一番上手な美容師さん、一番気が合う美容師さん、一番サービスがいい美容師さんなど、自分に一番合っている美容師さんを選び、その美容師さんを自分のお気に入りにし、以後はそのお店に通えばいいです。
美容院で髪を切ってもらった後、あまり気に入らなくても、しばらくすればまた髪は伸びるため、別の自分に合った美容院を探せば済むので、色々なお店を試してみればいいと思います。

しかし、美容整形の場合は、そう簡単なものではありません。
美容整形は、健康な身体に侵襲を加えることにより美しく形を整えるという、超ハイリスクハイリターンの世界です。特に、二重まぶた切開法、小鼻縮小手術、鼻尖縮小手術、豊胸手術、脂肪吸引などは一発勝負の手術であり、気に入らなかったらやり直せばいいみたいに気楽に受けるものではありません
それに、美容外科医というのは、皆さんが思っているほど、全ての者が立派な人間ではないのです。
美容外科医は、全ての医者の中では、どちらかというと、「楽がしたい」「人の死に関わりたくない」「楽してお金儲けしたい」「女のコにモテたい」「当直、宿直とか嫌で、休日や夜中に呼ばれるのも嫌で、10時~19時だけ働いて、あとは自分の自由の時間にしたい」などの安直な理由でなった人が多いです(恐らく8~9割くらいだと思います)。
学生時代、研修医時代に、合コンばかりしていたり、女のコをとっかえひっかえして付き合っていたり、女のコを騙して二股~三股~四股~して付き合うような遊び人のチャラい男が多いのが現実です。そのような美容外科医は、患者様を、「人間」として見ておらず、「札束」として見ています。カウンセリングは、「いかに的確に診察し、いかに最も必要な治療を勧めるか」ではなく、「いかに上手く騙して、たくさんの金を引き出させるか」になっています。
患者様がカウンセリングのときに、「今、何軒かのクリニックをカウンセリングに回っている最中です」なんて言ってしまった暁には、「絶対に俺がこの女を落として、金を引き出してやる!」と火がついてしまい、言葉巧みに攻めてきます。
頑張って時間をかけてカウンセリングしても、患者様が他院で手術を受けてしまったら、収穫は0になり、全ての労力が無駄になってしまうので、必死に口説いてきます。
彼らにとって、美容整形のカウンセリングは、「いかにいい治療をお勧めして、患者様を満足させるか」ではなく、「いかに合コンで可愛いコをお持ち帰りするか」「いかに相手を口説いて、その気にさせるか」「狩りに出かけて、いかにたくさんの獲物を持ち帰るか」と同じ感覚なのです(高須クリニックにはそんな医者はいないのでご安心くださいね)。
ホストクラブでホストがお客さんに、「いかに女性をその気にさせて、自分に貢がせるか」に近いものがあります(ホスト、ホストクラブを悪くいっているのではないので、誤解しないでくださいね)。
実際に、何軒もクリニックをカウンセリングに回っている方が私のカウンセリングも受けにいらっしゃることがありますが、私が真剣に患者様のことを考えて、的確な診察をしても、結局他院で手術を受けて、失敗されて、私のところに戻ってくることがあります。

私は、患者様が無理な要求や物理的に不可能な要求をされた場合、できないことはできないとはっきり言うし、患者様にとって良くない治療はお勧めしません
しかし、患者様の幸せよりお金儲け優先の言葉巧みな医者は、微妙なニュアンスでできないことをできるみたいに言ったり、できないことをできると言い切ったりします。すると、人間というのは、自分の望みを叶えてくれない人より、自分の望みを叶えてくれると言ってくれる人のほうへ行ってしまいます(言葉巧みに攻められたら尚更です)。
その結果、患者様のことを真剣に考えてくれるいい医者ではなく、患者様のことよりもお金儲け優先の医者を選択してしまいます。
手術を受けてしまったら、時すでに遅し、騙された上に大金を払ってしまい、私のところに戻ってきて、「やっぱり先生の言うことを聞いて、最初から先生にやってもらえばよかった」とおっしゃいます。

しかし、それはしょうがないことだと思います。人間というのは、自分のことを真剣に考えてくれて、厳しいこと、現実的なことを言ってくれる人より、自分の短絡的な欲望を叶えてくれる人の言うことを聞いてしまうのです。例えば、暴力をふるうろくでもない男や、甲斐性のないヒモのような男、その人は本命ではなくただの金蔓としか思っていないホストなどと付き合っている女性がいたとします。
その女性のことを真剣に考えてくれる友人や両親は、「あの男はろくでもない人間だし、あんなのと付き合っていても幸せになれないよ」「あんな男とは別れて、もっと別のいい男を探したほうがいい」と忠告しますが、誰でも恋愛の絶頂期には非常に視野が狭く盲目的になっているので、「あなたに何がわかるの!?」「あの人は本当は凄く優しくて凄くいい人なの!」「あの人と一緒にいると凄く幸せだし、あの人は絶対に私のことを幸せにしてくれるの!」と反抗し、男と別れさせようとする人を嫌うようになります。
逆に、その女性のことを真剣に考えてない人は、「○○ちゃんの彼氏カッコいいねー」「○○ちゃんと彼氏はお似合いだねー」などと適当なことを言いますが、その女性はそう言う人達のことを、「自分のことを応援してくれる!」と勘違いし、その人達の言うことを聞いてしまいます。
そして、その男に酷い目に合わされ、別れて、ボロボロになってから、初めて自分の愚かさに気付き、「やっぱりお父さんお母さんの言うことを聞いておけば良かった」と言います。
「私はバカじゃないから、悪い医者になんか騙されないし大丈夫」と思っている人もいるかもしれません。しかし、医者はプロであり、患者様は超情報弱者のアマチュアです。
「私は絶対に騙されない」と思っている人でも、相手のほうが何枚も上手で騙されてしまうことはあります。クリニックを何軒も回ることは悪いことではないし、何軒も回ってはいけないとは言いません。

しかし、何軒も回ったことがかえってあだとなり、悪い医者に騙されてしまうこともあります。何軒か回ればいいというものでもなく、騙されないようにするのが肝心です。もし、あなたがこれからクリニックを何軒か回ってから、どの医者に手術してもらうか決めるのであれば、ここに書いてあることをしっかり頭に入れてからカウンセリングに望むべきです

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大