いい美容整形外科クリニックや名医を探すにはどうしたらいいのか?⑪

地方、田舎にあるクリニックと都会にあるクリニックはどちらがいい?

現在、日本には全国各地に様々な美容整形クリニックがあります。
札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、福岡などの大都市には大手のチェーン店系クリニックが多くあり、個人開業のクリニックもたくさんあります。
最近では、秋田、岩手などの東北地方、金沢などの北陸地方、岡山などの中国地方、愛媛、香川などの四国地方、熊本、宮崎、鹿児島などの九州地方、沖縄などの地方にも店舗を展開するチェーン店系クリニックも多く、個人開業クリニックも増えています。
また、私の住んでいる名古屋周辺でいえば、名古屋ではなく、名古屋周辺の、豊橋、岡崎、豊田、蟹江、岐阜、大垣、四日市、浜松などの地方で開業するチェーン店系クリニックや個人開業クリニックも増えています。
まさに、日本全国各地に様々な種類の美容整形クリニックがあるわけですが、よく患者様からメールなどで質問されるのは、「私は石川県の片田舎に住んでいるのですが、どこの美容整形クリニックで手術を受けようか悩んでいます。石川にも美容整形クリニックはあるのですが、やはり、田舎のクリニックより都会のクリニックのほうが技術が進んでいるとか、手術が上手いとかあるんでしょうか?石川のクリニックで手術を受けるか、東京か名古屋まで出ていって高須クリニックさんで手術を受けるか迷っています。
私は岡崎に住んでいるのですが、家の近くのクリニックで手術を受けるか、名古屋まで行って高須クリニックさんで手術を受けるか迷っています。やはり、岡崎より名古屋のほうが医療技術などが進歩しているとかあるのでしょうか?
などです。

結論から述べると、全体的に見れば、田舎よりも都会のほうが、技術が上であることが多いです
理由は、田舎よりも都会のほうが、人口に対する美容整形クリニック、美容外科医の数が多く、近隣のクリニック同士の競争が激しいからです
クリニック同士の競争が激しいと、そこで働く医者は、切磋琢磨します
クリニック経営者において、最も重要なのは、リピーターを獲得することと、他の患者様からの紹介患者様を増やすことです。患者様に対して真摯に対応し、手術で満足させてあげれば、その患者様はまた同じクリニックで他の治療を受けに来てくださります。
手術に満足した患者様は、自分の家族や友人を紹介して連れて来てくださります。そういったリピーター患者様や紹介患者様は、全く新規の患者様とは違い、実質、広告宣伝費0円で来院されたことになるので、安定したクリニック経営のためには非常に重要になります。
患者様を蔑ろにしたり、下手な手術をしてトラブルばかり起こしていると、リピーター患者様や紹介患者様はいなくなり、評判が悪くなれば、新規の患者様も減っていきます。新規の患者様を獲得するためには広告宣伝費を増やさないといけないので、経営は更に逼迫します。
そして、赤字経営が続けば、存続することができなくなり、クリニックは廃業し、消えて無くなります。実際に、都会では、毎年たくさんの新しい美容整形クリニックができますが、同じくらいの数のクリニックが廃業して無くなっています。
田舎では、近隣に美容整形クリニックが少ないため、クリニック同士の競争がほとんどありません。クリニック同士の競争がないと、切磋琢磨することがなく、危機感もあまりないため、医者の技術が向上しないことが多いです。

現在、日本で最も美容整形クリニックが密集している地域は、東京、横浜、名古屋、大阪の四大都市です
この四大都市は、クリニック同士の競争が激しく、お互いに切磋琢磨しており、クリニックの入れ替わりが激しい超激戦区です。
全体的にみて、最も美容整形の技術が高いのは、この四大都市だと思います。また、田舎のクリニックより都会のクリニックのほうが技術が上回っている要因の一つに、「田舎の人はあまり医者に文句、クレームを言わない」ということがあります
患者様が手術を受けて、結果が悪かったり、明らかな失敗をされれば、当然、患者様は手術をした医者に文句、クレームを言いに行きます。医者は患者様に怒られ、謝罪し、無料で修正手術をしたり、手術代金を返金したり、慰謝料を払うことなどのことをして、大きな精神的ストレスを感じ、「もう二度と同じ過ちは犯さない」と反省します。その失敗を糧にし、教科書や論文を読んだり、学会に参加したり、他の手術の上手い医者の手術を見学することなどにより勉強し、手術が上手くなっていき、成長します。
しかし、田舎の人は都会の人に比べ、あまり医者に文句を言わないのが現状です。都会に住んでいる10代~20代の若い人には想像できないかもしれませんが、今から20~30年以上前の日本には、「お医者様は神様」というような風潮があったのです。
美容整形以外の手術に関しても、手術の結果が悪い場合、「神様であるお医者様が全力で手術してくださったのだからしょうがない」と思い、医者に対して一切文句を言わない人がほとんどで、今と違い、医療訴訟の数も非常に少なく、医療事故がテレビのニュースや新聞に出ることが少ない時代でした。
現代では、都会にはそのような人はほとんどいないのですが、田舎のほうにいくと、まだまだそのような人が多いのが実状です(最近は、田舎の患者様が文句を言わないことを逆手にとり、地方にばかり店舗を拡大する悪徳ぼったくりチェーン店系クリニックもあるくらいです)。
そのため、田舎の美容整形クリニックで働いていると、患者様に文句を言われることが少なくなり、その結果、医者が傲慢になりやすい傾向があります。傲慢になると、教科書や論文を読んだり、学会に参加したり、他の手術の上手い医者の手術を見学することなどにより勉強することをしなくなり、技術が向上しなくなります。

以上のような理由で、全体的にみると、田舎よりも都会のほうが美容整形の技術が高いと述べましたが、これはあくまで、全体的にみた場合の話です。個々をみれば、田舎にも、手術が上手く、人間的にも優れている美容外科医はたくさんいるし、都会にも、手術が下手な医者はたくさんいます
ここで書いたことは全体的にみた場合の一般論なので、クリニックや美容外科医を選ぶ際の参考にしていただければ良いと思います。あと、これは余談になりますが、田舎や地方に住んでいる人が、地元のクリニックではなく、都会まで出てきて治療を受ける理由の一つに、「近所の知り合いにバレたくない」ということがあります。

一般的に、田舎になればなるほど、人口が少なくなり、クリニックの患者様の数も少なくなります。そうなると、クリニックで近所の知り合いに遭遇する確率が高くなります。また、クリニックに通う姿を目撃される可能性も高くなるし、「あの人はあそこの美容整形クリニックに通っている」という田舎独特の噂話も広まりやすいです。その結果、周りの人に内緒で美容整形を受けたい人ほど、都会まで出てきて治療を受ける人が増えます。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大