美容整形について

よく、整形して年月が経つとくずれてくるって聞きますけど、本当ですか?

美容整形初心者の患者様のカウンセリングのときによく、「整形して年月が経つとくずれてくるって聞ますけど、本当ですか?」と、聞かれます。

私の答えは、「当院で正しい整形が行われればくずれることはありませんが、もし当院以外で無茶な整形が行われた場合はくずれてくる可能性があります。」です。

その場合のくずれてくるというのは、崖崩れのように顔がくずれるのではなく、例えば、皮膚が薄い人の鼻に、極端に高いシリコンプロテーゼを入れた場合、若いうちは自然な鼻であっても、齢をとると誰でも皮膚が薄くなるので、齢をとったときにプロテーゼの輪郭が浮き出て不自然になることなどです。

高須クリニックでは、どんな手術をする場合でも、原則として、そのときだけ良ければいいのではなく、何十年経っても自然で安全、安心でいられるように施術をします。人間は誰でも若いうちは皮膚や皮下脂肪の厚みと張りがありますが、齢をとれば老化現象により組織が委縮して、皮膚や皮下脂肪の厚みや張りがなくなります。一方、シリコンプロテーゼなどの永久的に変性、変質しない人工物は、人間の体と違い、そのままの形で残ります。そのため、人工物を使う手術をする場合は、患者様が将来齢をとってどのような変化をするのかを考慮して行わなければなりません。


当院のシリコンプロテーゼ
一人ひとりの鼻の形に合わせて、プロテーゼを数ミリ単位で調整します。

もちろん、高須クリニックで鼻のシリコンプロテーゼを行う場合も、将来不自然になってしまうような無理なものは原則としてお勧めしませんので大丈夫です。

人工物を使う手術以外の手術の場合(二重手術、鼻、顎の手術、若返り手術、脂肪吸引などの痩身術、ヒアルロン酸などのプチ整形など全て)は、原則として将来くずれてくるという事はありません。正しい手術が行われ綺麗に仕上がれば、その状態から自然に老化していくものだと思ってください。特別なメンテナンスが必要になることもありません。

しかし、そもそも何故整形するとくずれてくるという都市伝説的なものが生まれたのでしょうか?それは、テレビのバラエティー番組やゴシップ雑誌などによって、面白おかしく誇張されて表現されることが多いからだと思います。例えば、扇風機おばさんは身体醜形恐怖症患者で、自分の判断で機械油などを顔に注入してかえって醜い状態になってしまったのです。

高須クリニックでは、術前にしっかりとカウンセリングして、患者様には不自然になるような施術はおすすめしませんのでご安心ください

症例写真
■他院で入れたL型プロテーゼをI型プロテーゼへ入れ替え 耳介軟骨移植(鼻先を出す)も施行



ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大