美容整形について

日本人が韓国に行って美容整形するのってどうなの?



前に、うちに通って下さってる患者様から「韓国に行って安い値段で整形するツアーがあるけど、どうなんですかね?」と質問されました。私個人の率直な意見としては、「日本人は、外国ではなく日本で整形した方が良い」です。確かに、韓国は日本以上に美容整形が盛んで、技術的には日本とほぼ同じくらいのレベルの高さなのですが、外国で美容整形することに関しては色々な不安要素があります。

まず、美容整形というのは、切る手術はもちろん、ヒアルロン酸などの注射治療など一つとっても、術後のアフターケアが非常に大切であり、1回の手術で100%自分が満足すれば良いのですが、もし、術後に何か問題があったり、修正の必要がある場合は、外国で手術して日本に帰ってからではどうすることもできません

また、日本と韓国では微妙に美的感覚が違います。韓国では日本以上に美容整形がオープンであるため、日本では整形したことがばれないように自然に仕上げるのが主流になっているのに対し、韓国では整形したとばれてもいいから美人にあるいはハンサムになれば良いという考えの医者もいるのです。また、日本と韓国では流行っている顔も違うので、日本人が韓国で整形すると、韓国で流行っている顔になることもあります。ただでさえ言葉が通じにくいのに、日本人の希望する微妙なニュアンスを向こうの医者に伝えるのは非常に困難だと思います。

また、韓国も日本と同じで、いい美容外科もあれば悪い美容外科もあります。仮に悪い美容外科に当たってしまうと良くない結果になることもあります。最近多いのは、韓国で顔に何かを注入されて、それがしこりのようになって不自然になって困っている患者様です。患者様に聞くと、韓国の医者はヒアルロン酸あるいはコラーゲンを注射したというのですが、明らかに違う質の悪い非吸収性の注入物が入っているのです。そういう状態の方は修正するのが非常に困難です。

以上は私個人の意見であり、実際、韓国で手術を受けて満足している方も大勢いらっしゃると思いますが、満足せず後悔している方がよく当院にいらっしゃるので参考にして頂ければ幸いです。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大