美容整形について

美容外科クリニックは混むシーズンと混まないシーズンがあります。

美容外科クリニックは、混むシーズンと混まないシーズンがあります。混むシーズンは、2月3月の卒業シーズン・春休み、ゴールデンウィーク、7月・8月の夏休み・お盆、12月・1月の年末年始・冬休みで、それ以外は比較的混まないシーズンです。また、それぞれのシーズンによって、多い患者様の年齢層や手術が異なります

2月3月の卒業シーズン・冬休みは、中学校、高校、短大、大学を卒業した方が多いので、15才、18才、20才、22才の男女が多く、二重まぶたなどの目の手術や鼻の手術などが特に多いです。そのような方は、二重まぶた手術は埋没法よりもミニ切開法、全切開法が多く、鼻を高くするのはヒアルロン酸よりもプロテーゼや耳介軟骨移植のほうが多いです。学校を卒業する人達は、人間関係ががらっと代わる時期で、時間もたっぷりあるので、プチ整形ではなく、元に戻らない手術をやることが多いです。

また、春休みは卒業する学年ではない中学生、高校生、大学生などの学生さん達もたくさんいらっしゃいます。その方達も、比較的時間がたっぷりあるので、プチ整形も多いですが、切開二重やプロテーゼなどの鼻の手術をされることが多いです。

ゴールデンウィークは学生さんも多いですが、社会人の方も多いです。色々な年齢層の方がいらっしゃるので、目や鼻などの手術はもちろん、フェイスリフトなどの若返り手術も多いです。

夏休みはやはり学生さんがたくさんいらっしゃいます。夏休みも比較的時間がたっぷりある人が多いので、プチ整形よりも切開二重などの手術が多いです。お盆は社会人の方の若返り手術が多いです。また、夏は水着になったり、肌の露出をする機会が多いので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)や脂肪吸引などの痩身治療、マンマリーヒアルや脂肪注入やバッグプロテーゼなどの豊胸、レーザー脱毛、ワキなどの多汗症ボトックス・ボツリヌストキシン、刺青除去治療などを希望される方が多いです。

年末年始や冬休みシーズンは学生さん、社会人など、あらゆる年齢層の方がたくさんいらっしゃいます。このシーズンも比較的時間がたっぷりある方が多いので、プチ整形よりも切開二重などの手術や切開する若返り手術をされる方が多いです。

これらのシーズン以外の1月中旬~下旬、4月上旬~中旬、5月中旬~下旬、6月、7月上旬~中旬、9月、10月、11月、12月上旬~中旬は比較的混まないシーズンです。ただ、最近は美容治療も進化し、ほとんど腫れない治療や全く腫れない治療が増えてきたため、混まないシーズンに治療をする方も増えています。二重まぶた埋没法は2~3日で大きな腫れは引いてしまうし、ヒアルロン酸注射はほとんど腫れないし、ウルセラやサーマクールなどの照射系治療もほとんど腫れないし、ゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの糸のリフトは半日でほとんど腫れは引いてしまいます。

高須クリニックの場合、混まないシーズンは、当日や前日でもカウンセリングや治療の予約を取れることが多いですが、日にちや担当医師によってはいっぱいになっていることもあります。混むシーズンは、日にちや担当医師によっては早いと2~4週間くらい前にいっぱいになってしまうことがあります。いずれにせよ、治療したい日にちが決まっている方は、なるべく早い時期に予約することをお勧めしていますので、詳しくは高須クリニックにお問い合わせください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大