美容整形について

手術の前に、デパス、ソラナックスなどの精神安定剤、抗不安薬、精神科の薬を飲んで良いのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「私は不安神経症で心療内科に通院しており、デパスという精神安定剤を処方されています。今度そちらで二重まぶた全切開法を受ける予定なのですが、凄く緊張すると思うので、手術当日にデパスを飲んで良いでしょうか?」「私はうつ病で精神科に通院しており、ソラナックスなどの抗不安薬を処方されています。今度そちらで鼻にシリコンプロテーゼを入れるのですが、凄く不安なので、手術の前にソラナックスを飲んで良いでしょうか?」「私はパニック障害でメイラックスとセパゾンを内服しているのですが、ヒアルロン酸注射を受ける前にメイラックスとセパゾンを内服して良いですか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「担当の心療内科や精神科の医者から指示された範囲内であれば、手術前に精神安定剤や抗不安薬を飲んでも大丈夫です」です。

高須クリニックに来院される患者様の中には、不安神経症、うつ病、新型うつ病、そううつ病、パニック障害、適応障害などを抱え、診療内科や精神科に通院し、薬を処方されている方がよくいらっしゃいます。そのような方が当院で手術を受ける場合、定期的に内服するよう指示されて処方されている薬に関しては、手術の当日でも、指示通りに内服していただけば良いです

例えば、デパス1錠を朝昼晩に1日3回飲むように指示されていれば、手術の当日も指示通り飲んでいただけば結構です。それ以外に、頓服薬として処方されている薬に関しても、指示通りに飲んでいただけば結構です。

例えば、「不安の強いときにデパス1錠を飲んでください」と指示されていれば、手術前の不安の強いときに飲んでいただいて結構です。ただし、頓服薬として処方されている薬は、「4時間以上空けて飲むこと」「1日3回以上飲まないこと」などと指示されていることが多いので、指示があるときはそれに従ってください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大