美容整形について

小陰唇縮小手術やクリトリス包茎手術などの女性器手術の後、いつからシャワーや入浴できるのか?

小陰唇縮小手術やクリトリス包茎手術や膣縮小手術などの女性器手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、

いつからシャワーを浴びることができますか?

いつから湯槽に浸かって入浴できますか?

などのご質問をいただきます。

小陰唇縮小手術やクリトリス包茎手術や膣縮小手術などの女性器手術の後は、手術当日からでも軽くシャワーで、創部を含めて陰部を洗い流していただいて大丈夫です

ただし、強い水圧で創部にシャワーを当てたり、手で擦ったりすると、痛みがあったり、軽く出血することもあるので、手術当日はこれらのことはせず、あくまで軽くシャワーをかけて洗い流す程度にしていただきます

手術翌日からは、強すぎない程度の水圧で、創部を含めて陰部にシャワーをかけていただいたり、軽く指先で洗っていただいて大丈夫です。

石鹸やボディーソープを使って創部を洗うのは、稀に傷がしみて痛いことがあるので、念のため、手術後1週間避けていただくのが無難です。

陰部を含め湯槽に浸かって入浴するのは、浴槽の中の雑菌が創部についたり、身体が温まって血行が良くなり過ぎることにより創部の腫れが引きにくくなることも稀にあるため、念のために10日後くらいからにするのが無難です

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大