ボディの施術について

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。
ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

イタリアンメソシェイプをする際、予算の都合がある場合はどうすれば良いか?

イタリアンメソシェイプは高須クリニックで使用している強力な脂肪溶解注射で、顔、二の腕、背中、お腹、お尻、太もも、ふくらはぎなど、皮下脂肪のある部位に注射して、部分痩せをすることができます

脂肪細胞の数を減らすことができるので、リバウンドして元に戻ることもなく、効果は永久に持続します。

付いている脂肪の量にもよりますが、顔の場合は1~3回程度で、二の腕、背中、お腹、お尻、太もも、ふくらはぎの場合は6回程度で理想的な効果が現れます。

二の腕、背中、お腹、お尻、太もも、ふくらはぎに行う場合の料金は、ハガキ面積当たり1回30,000円ですが、6回セットだと150,000円で、5回分の料金で6回できるので1回分お得になります。

二の腕、背中、お腹、お尻、太もも、ふくらはぎは、顔に比べて付いている皮下脂肪の量が多いので、1~4回の注射でもそれなりの効果はありますが、6回行うほうが満足度が高く、お勧めです。その場合、治療する部位が少なければ、予算内で治療することができますが、治療する部位が多いと費用が高額になります(1,000,000円以上になることもあります)。

治療したい部位が多すぎて、予算内で治療することができない場合は、まずは一番気になる部位を治療することをお勧めします。例えば、太ももが全体的に太い人の場合、太ももの外側、内側、膝上などで一番気になる部位をまず6回注射すると良いです。一番気になる部位が細くなると、一番のコンプレックスが解消されるため、満足度が高いし、全体的細くなったように見えることが多いです。

注射して細くなった部位は、脂肪細胞の数が減っているため、効果は永久に続きます。それで満足したら、もう治療する必要はないし、欲が出てもっと治療したくなったら、お金ができたときに追加で他の部位を治療し、更に細くすることができます。同じように、お腹だったらヘソ周りの一番皮下脂肪がついている部位から、ウエストだったらわき腹の肉がつまめる部位から、二の腕だったら暖簾のように垂れ下がっている部位から治療すると効果的で満足度が高いです。

症例写真
■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 臀部、腹部


■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 おしりと大腿全体


■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 二の腕


6回終了後(3ヶ月後)

■イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 ふくらはぎ


6回終了後

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大