ボディの施術について

豊胸手術などで、平均サイズや人並みくらいのバストにしたい人は何cup(カップ)にすべきなのか?

シリコンバッグプロテーゼなどの豊胸手術のカウンセリングのときに私が患者様に、「どれくらいサイズのバストにしたいですか?」とおたずねすると、「特別大きくしたいわけではなく、人並みの大きさのバストになりたいだけです」とか、「今あまりにも小さすぎるので、せめて平均サイズくらいになりたいんです」と仰ることがあります。

「人並みの大きさのバスト」「平均サイズのバスト」とは、具体的にどれくらいの大きさなのでしょうか?ある下着メーカーが日本人女性のバストサイズの統計をとったところ、最も多いのがBcup、次に多いのがCcupで、全体的にみると、BcupとCcupの人を足すと過半数を占めるという結果でした

そして、日本人女性の平均バストサイズはBcupとCcupの中間ということでした。ということは、「人並みの大きさのバスト」「平均サイズのバスト」というのは、BcupとCcupの間ということになります。逆にいえば、バストサイズがBcup以下の人は、平均以下のサイズということになります。

目安として、Acupの人は100~125ccくらいの大きさのシリコンバッグプロテーゼを入れれば「人並みの大きさバスト」「平均サイズのバスト」になるので、御参考にしてください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大