ボディの施術について

他院でヒアルロン酸豊胸をした後、胸にしこりができてしまったら?ヒアルロニダーゼ?マッサージ?

ヒアルロン酸豊胸は、乳腺の下や乳腺の周りにヒアルロン酸を注入し、バストを大きくする治療です。
高須クリニックでは、マンマリーヒアルというバスト専用の非常に柔らかく、バストに馴染みやすいヒアルロン酸を使用しています

しかし、他院では、クリニックによりますが、バスト専用ではない非常に安価なヒアルロン酸や、バストに馴染みにくい固いヒアルロンを注入することがあります。その場合、胸にゴリゴリした固いしこりができてしまい、バストを触った感触に違和感がでることがあります。高須クリニックには、よく、他院で安価なヒアルロン酸や、固くて質の悪いヒアルロン酸をバストに注入されて、不自然なしこりができてしまい、修正目的で来院される患者様がいらっしゃいます。

その場合、私に関しては、しこりの部分にヒアルロニダーゼと局所麻酔を注入し、マッサージをすることが多いです。そうすると、しこりになっていたヒアルロン酸が適度にほぐれ、柔らかいバストになります

ヒアルロニダーゼを注入するため、入っていたヒアルロン酸や注入するヒアルロニダーゼの量にもよりますが、ある程度の量あるいはほとんど全てのヒアルロン酸は溶けて、吸収されることになります(全てなくならず、程よい柔らかさになることのほうが多いです)。
また、後日、高須クリニックでヒアルロン酸豊胸をしたい場合は、私に関しては、1週間以上空けて注入することが多いです。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大