ボディの施術について

シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術の後、いつからシャワー、入浴は可能か?

シリコンバッグプロテーゼ豊胸希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「手術の術、いつからシャワーを浴びたり入浴したりできますか?」とご質問いただきます。

豊胸手術の術後は、固定のためのバストバンドを、手術当日を入れて3日間付けっぱなしにしていただきます。その3日間はバストバンドが濡れないようにしていただくため、全身にシャワーを浴びたり、全身を入浴することはできません。
洗髪、洗顔したり、下半身にシャワーを浴びたりすることは可能です。下半身浴をすることも可能ですが、手術後3日間は特に、体が温まって血行が良くなると、腫れや痛みが強くなるため、下半身シャワーのほうが無難です。どうしても下半身浴したい場合は、手術当日は避け、手術翌日からぬるま湯で短時間、体が温まらない程度にしてください。

手術して3日後からバストバンドは短時間なら外しても大丈夫になるので、バストバンドを外して、全身にシャワーを浴びていただいて大丈夫です。ワキの縫合してある傷痕はまだ糸がついており、多少濡らしたり、石鹸やボディーソープがついても大丈夫ですが、タオルなどでゴシゴシ擦るのはまだやめてください。

軽く下半身浴するのは大丈夫ですが、全身を入浴するのは念のため、まだやめておいてください。手術後約1週間で、ワキの傷の抜糸を行い、バストバンドは完全に外していただきます。抜糸後は、もう全身を入浴していただいて大丈夫です。

ワキの傷痕をタオルなどでゴシゴシ強く擦るのは、念のため、1ヶ月くらいはやめておいてください

症例写真
■豊胸手術と乳頭縮小手術を同時に行い、バランスのとれた自然な美乳を作った症例写真


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)


(2ヶ月後)

■シリコンバッグプロテーゼに豊胸手術で、Bカップ弱からEカップまで大きくなった20代女性の症例写真


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大